初心者向け!最速で弓道がうまくなる稽古法

初心者必見、最速で弓道を上達する秘訣5つ

こんにちは、

個々の記事に見に来た方は「弓道連盟主催の初心者教室」に入っている方対象に書きます。

巷の弓道教室では、「本当にうまくなるための指導」をうけることは稀。だから、本サイトで先生がいなくてもうまくなる方法を積極的に取り入れてください。

弓道は簡単です。先生が専門用語でわかりにくく話すから難しく感じるだけであって、

きちんとやるべきことを決めて、練習すれば先生いなくてもうまくなります。

まず、大きく5つの壁があります。

これをクリアする方法を網羅してください。

・無駄に長い(弓を持たせてくれるのに半年かかる地域もある)

・内容を忘れてしまう(そんな長いのに、巻藁に立つと、体配の内容を教えてくれなくなる)

・道具の知識がないので、手に合わない道具を持たせられる

・言われている内容が物理的に間違えていることが多々ある

・そのやり方をやってもうまくいかない

これらの問題を全てクリアする方法を今からお伝えします。

初心者が大きく確実に中る射を身に着ける5つのステップ

着実に実力を伸ばすステップ:大きく弓を引くための練習法

早く弓を引けるようにするための「離れ」練習法を公開

弓道は「左肩」を有効に活用すれば、早くうまくなる

残心を活用し、矢をまっすぐに飛ばし確実に的中する

安全安心に弓を引こう、初心者の射の最中の怪我や失敗の具体的対策法

さぁ、ここまで読んだらさらに「初心者の人に起こりやすい問題」について解説していきます。

これらの内容を取り入れて、さらにうまくなりましょう。

少し、脚を広く踏むだけであなたは楽に大きく弓を開けるようになる

「弓返り」を最速最短で身につける方法

初心者あが早く楽に弓を引ける「弽の使い方」を公開

初心者が弓道で悩みやすい

その他、初心者が覚えておくべき練習中の工夫法

八節でミスした場合の対処方法を解説

弓道初心者の姿勢と引き方がよくなる二つの言葉

弓道の上達が早くなる最強の思考法

完璧思考を捨て去れば、早く確実に弓道がうまくなる

弓がみるみるうまくなる「守破離」の思考方法