三重十文字について述べなさい

三重十文字について述べなさい

三重十文字とは、両足底ー腰ー両肩が上方から見たときに正しく、一枚に重なり、脊柱、項、が上方に伸ばす。これにより、下半身を安定する。会で縦線を構成するのに必要な条件である。
三重十文字にはひかがみの働きが大切である。「ひかがみ」は膝の関節の裏側の裏側で、この関節を張ることで両脚の安定をはかることができる。

メルマガ登録

 

ここまでの記事を読んで、「さらに深く弓道を学び、上達したい」と思う方もいるかもしれません。その場合、以下の「メルマガ」登録を済ませて、「合理的に弓を引くために必要な情報」を受け取りましょう(600ページ以上の非公開テキスト、 10時間以上の動画もプレゼントします)。

 

稽古会案内