理論でスッキリ射法八節:足踏~打起

足踏み

足踏みで行う内容をまとめる

足踏みにおける体重の乗せ方は足ではなく「首」を使う

足踏みの角度がだいたい60度が適している理由

より強く弓を押し引きするための足踏み:半丁字の足踏み

足踏みの踏み方を変えることで起こる射への影響

トイレでできる足踏みで必要な内転筋の鍛え方

胴づくり

適切な胴づくりを構築するための4つの要素

下腹に力を入れると、弓道の実力は低下する

教本の胴づくりの本質的な意味を分析する

良射に必要不可欠な「三十重文字」で行うたった一つのこと

胴づくりを行うもう一つの重要性

理にかなった胴づくりを覚えることができる便利道具

弓構え

弓構えやること

引き分けで重要となる「脇の下」の筋肉を弓構えで活用する

深く弓を引きこむために必要な取り懸けの二つのこと

四つがけ、三つがけの構造を理解し、適切に弓を引くには

適切に離れに導くための弽の適切なはめ方

手の内を理解するための「左手の状態ポイント3つ」

手の内を上達させるための指の使い方

紅葉重ねの手の内を理解し弓を押しやすい拳を作る

手の内で指をそろえようと意識しすぎると、射は失敗する

射において物見を入れる本当の意味

打ち起こし

打ち起こしやること

脇の下で「すくいあげる」ように打ち起こしすると、射の上達が速くなる

射の上達度を高める脇の下ですくいあげる打ち起こしするためには

低い打ち起こしから大きく弓を引くための考え方

斜面打ち起こしから引き分けでの大切な筋肉の働きを理解する

歴史的観点から打ち起こしの重要性を理解する