基本体型について述べなさい

基本体型について述べなさい

参考
弓道教本第一巻100ページ

ポイント
縦横十文字の説明
五重十文字の説明

解答例
基本体型は縦横十文字と五重十文字が必要になる。
1、縦横十文字の構成
1、自然体を保持することが肝要である。人により骨格あり方が違うため、後天的な悪癖とか、誤った訓練による偏奇な姿勢をさすものではない。他の人からみて、無理がなく、力みのない姿勢を保持することが大切である。
2、縦線の構成、つまり、足踏み、胴づくりをしたとき、的に対して、両足先、両腰骨、両肩を結ぶ線が平行となるようにし、それらが、まっすぐ伸ばした脊柱と、直交しなければならない。そして、残身にいたるまでくずしてはいけない。
3、横線の構成、これは左右の両肩、両腕、両肘、両手指を正しく縦線に組み合わせ、前後の出入りや、上がり下がりなく、左右対称となるようにする。
2、五重十文字
1、弓と矢2、押し手の手の内と弓3、ゆがけの拇指と弦4、首すじと矢5、胸の中筋と両肩を結ぶ線、以上の五箇所がそれぞれ直交していなければならない。

メルマガ登録

 

ここまでの記事を読んで、「さらに深く弓道を学び、上達したい」と思う方もいるかもしれません。その場合、以下の「メルマガ」登録を済ませて、「合理的に弓を引くために必要な情報」を受け取りましょう(600ページ以上の非公開テキスト、 10時間以上の動画もプレゼントします)。

 

稽古会案内