あなたの弓道の夢をかなえる

強弓講座

射型が確実に揃い、的中率が伸びる、伝統的な手法

強い弓をひけば、綺麗な射型、的中、昇段、実力、高い知識、全てが手に入ります。

 

11/14土 16:30-19:00

弓道の実力を伸ばすには、「強い弓を引く」稽古を取り入れるだけで良いです。

30kgの弓で的中している動画を公開します。

 

 

すごい、30kgの弓で的中するなんてすごいっすね。いやいや、全く難しくないのです。

 

33kgの弓で的中するように稽古しただけです。

 

33kgが引けるようになれば、30kgは数が大きくても体感は「マイナス3kg」になります。だから楽に感じて的中するようになります。

 

「強い弓を引く」たった一つのこの練習を行うだけで、圧倒的に弓を引きやすくなります。

 

11/14土 16:30-19:00

料金: 7000円

チャンネル会員: 3000円  コミュニティ会員: 1000円

以下のページで「11/14」と選択ください。

会場:都内某所セミナールーム or オンライン(zoom)での閲覧かどちらか選択できます。

強弓を引くための三つの神器

強い弓ってすごい・・・・でも的中するのにすごい時間かかりそうですよね。。。と思いますよね。

ご安心ください。当サイトでは、どのような方でも強い弓を引けるようにするための具体的な練習、ノウハウを持っています。

それは、昔の弓道の書籍に乗っています。

例えば、強弓を引くために必要なものは、

筋肉

と思いますよね。

違います、古くの文献「尾修竹林弓術書」には、

「姿勢」と「右手の使い方」と解説しています。

この文献には、姿勢→右腕→右手の構造→右手の動かし方と技術が上がっていくにつれ、威力が強く、矢勢があり、その上で的中する引き方が身につくと記されています。

つまり、強い弓を引くためには、考えるべきポイントは二つだけ、「姿勢」「右手の動かし方」だけなのです。

本セミナーでは、どのような骨格の人でも、強い弓を引けるように練習方法やノウハウを確立いたしました。自信はあります。

2時間で最低+3kgの弓力はあげましょう。そのくらいできる自信、自負はあります。

 

強弓を使えば、射型が整い、的中確実になる

これは自信を持って言えることです。綺麗な姿勢の射は「強弓」を引くのが一番早いです。

両手首に力が入る、両肩があがる。このような症状は、今よりも+3kgの弓をひけば、なくなります。なぜなら、弓力が強い弓を引いたあと、弓力を弱くすれば、「肩、腕」は楽になりますよね?それで射型は整います。

加えて、的中、尾州竹林弓術書「灌頂の巻」の項には、「狙うところは左手にあり、中りは離れ」にありと記されています。

いくら左手の位置が整い、狙いが揃っていても、最後の離れ動作で拳がブレれば、正射を得ることに加えて、的中も出ません。という意味です。

その中りのためには、さらに、この文章を読み進めると、「強い弓でも弱い弓で当たるようになるがよし」と記されています。

このように、古くの文献では、強弓でも的中を研究することが大切と解いています。なぜなら、それをすることで、離れ動作が整い、的中するからです。

だからこそ、的中するためにも「強弓」です。

強弓を使えば、綺麗な射型も的中も全て手に入れられます。

だ・け・ど。

素人がいきなり強弓で稽古すると、「怪我」をします。

特に、高段者、何も道具の知識も引き方も知らずに、弓力だけあげると、余計に射型が崩れるどころか、怪我をして的に当たらなくなります。

だからこそ、これまで20人以上20kg以上の弓を引かせてきた経験から、どんな骨格でも問題なく強弓を引けるようになるための、練習方法と

11/14土 16:30-19:00

料金: 7000円

チャンネル会員: 3000円  コミュニティ会員: 1000円

以下のページで「11/14」と選択ください。

会場:都内某所セミナールーム or オンライン(zoom)での閲覧かどちらか選択できます。

これまでの実績

ちなみに、当サイトの弓道関係者は、皆古くの文献に基づき、現代弓道の平均弓力より最低+5kg以上の弓をひけた人は多くいます。

・70歳で30kgの弓を引く人

・的中率8割まで伸ばし、かつ20kgの弓も引く女性

・称号者も獲得し、強い弓も稽古し、さらに的中も8割以上維持できている女性

・67歳で25kgクリア、27kgに挑戦する男性

・60歳以上で23kgの弓を引ける女性

・50歳以上で22kgと23kg、40歳で21kgを引く会社員3名

・強い弓で素引きを取り入れたら、コロナ明けでも的中7、8割を維持する60歳男性

・学生時代は15kg、60歳から弓道開始して、20kgまで伸ばした男性

・23kgの弓を引き、1射だけなら30kgも引ける60歳男性

・22kgの弓を引いても、「何とも思わない、もっと強い弓に挑戦します」と言っている女性

・今年3月で17.5kgの弓を引けるようになり、7月以降23kgの弓で稽古をする女性

・弓力を3kgあげたら、長年悩まれた射癖が消えて、的中が安定した60歳男性

 

18kgがひけてひけてきたので、20kgの弓を引く予定の女性とのやりとり

60歳を超えて、20kg以上の弓を余裕にひけ、さらに23kgの弓を引けるようになりつつある時のライン

お渡しした22kgの弓が引けるようになってしまい、さらに強い弓の購入を検討している女性

22kgの弓の引き方を動画で研究する女性

 

ざっとこれだけ強弓をひけてきた人がいます。全員50歳、60歳です。70歳で30kgを引いている人もいます。

この手法を使って、ほかの夢を叶えた人も多くいます。全弓連の称号者をとった人、長年悩まされてきた射癖が直った人、今なお的中を7、8割キープしている人、人それぞれご自身が目標とする「夢」をそれぞれ叶えていっています。

 

セミナーで教える内容

・私が30kgの弓で安定的に的中が出せるようになった具体的な道筋をご紹介

・その場で+3kg弓力を向上させる方法

・どれだけ弓力が向上しても弓の圧力を感じない取り掛けの仕方、手の内の整え方

・25kgの弓を安定的に引けるかは、「大三」にかかっている

・30kgの弓を安定的に引けるかは、「腕の使い方」を変えることが大切になる

・肩周りの筋肉をしっかり使える大三を取得し、最も腕が楽な大三の取り方を覚える

・インドの伝統ヨガに存在する、強弓を引くための肩甲骨周りの筋肉を強化する体操法

・強弓を引くと、狙いを定める正確性が約60%向上する根拠を紹介

・古文で証明する、「強い弓が的中率が伸びる」根拠3つ、具体的な文章を7つ公開

・正射必中の「正射」は、「「強い弓を引ける引き方」であることの証明

 

11/14土 16:30-19:00

料金: 7000円

チャンネル会員: 3000円  コミュニティ会員: 1000円

以下のページで「11/14」と選択ください。

会場:都内某所セミナールーム or オンライン(zoom)での閲覧かどちらか選択できます。

最後に

強弓こそ、あなたの弓道の夢を叶える道具と思っています。

自分の手で自分の夢を掴みましょう。

指導者には頼るな。強弓で自立しよう

強弓を引いて、自分で弓の引き方を改善しましょう。そして、夢を叶えましょう。

あなたの夢を叶える方法はあなたしかいない

あなたの射型を変えるのは指導者ではない、あなた自身だ

引き方を変えて、夢を実現しよう。強弓によって

11/14土 16:30-19:00

料金: 7000円

チャンネル会員: 3000円  コミュニティ会員: 1000円

以下のページで「11/14」と選択ください。

会場:都内某所セミナールーム or オンライン(zoom)での閲覧かどちらか選択できます。