こんにちは、

このたび、理論弓道で「確実に中り、上達するための引き方」を身に着ける資格講座を開催します。

この講座で得られるもの

なんとなくではなく確実に的中させる

自分で問題解決するための思考法を手に入れる

そのために必要な「合理的で無駄のない身体の動かし方」を9つに分けてビデオ付きで解説

資格講座取得にあっている人

●確実に的中する手法を知りたい人

●いくら練習してもその具体的な方法を知らず、ない人っている実感がわかない

●そもそもうまくなるための練習方法を知らない

●困ったときに相談できる仲間が欲しい

当サイトでは、その日に弓を持って、2時間以内に的に中った人もいるほどです(200人以上)。具体的に、誰でも確実に中る方法は存在します。この手法を理解して、弓を引けるようにしましょう。

資格講座の流れ

私たちは、「弓道、面白い!」と思ってくれる人を増やしたいと思います。古書に基づいて「引きやすく、よく中る射法」を広げたいと思っています。

そのための手法を「9つの技」とその練習法に集約しました。この方法を身に着けるための「ビデオの講義」「週の課題提出」「フィードバック(技の取得のアドバイス、自分の射のアドバイス)」「テレビ会議」を行います。

このように、身に着けてほしい動き⇒具体的な練習法⇒課題提出(誰でもできるものです)⇒方向性の確認の4つのサイクルによって、「引きやすく、中りやすい射」を取得できるようになっています。最終的に、内容を全て取得したら「認定証」を発行いたします。

この手法を用いれば、ほとんどの人が弓の引き方を間違えることなく取得できます。

講座の種類

9つの技の内、主要となる「姿勢・引き方」だけを身に着ける「初段」。専門的に個々の引き方を会議、毎回の課題で取得する「二段」「三段」のコースがあります。

最後に

古書を読めば、弓の引き方は楽しくなります。「楽しい・面白い」がモチベーションとなれば、弓道の練習はどんどん進みます。そうして結果的に実力が向上します。伝統の技を取得し、弓道も楽しくなり、仕事も生活にも良い活力を与えていってください。