教本2、3巻の解説:引分~会

引き分け
キレイな引き分けを行うための大三の考え方と注意点

大三で心がけるべきポイント3つ

範士の言葉から、「技術が伸びる引き分け」の定義を明確にする

「左腕を軽く伸ばして」弓を押すと、楽に弓が押せて射形もきれいになる

範士の言葉から、矢の長さいっぱいに引き分けるための「右手」の働きをまとめる

合理的に楽に弓を引くための「呼吸」の話を理解する


会で誤解してはいけないこと

会から離れにスムーズにつなげるためには

伸び合い詰め合いに関係する肩甲骨の働き

矢束一杯引き、「引かぬ矢束」を実現するには

引かぬ矢束で注意しなければいけないこと

「深い会」「浅い会」を理解する

会を安定させるための「持満」を手に入れよう

ゆっくりと動作を行うことにとらわれるとかえって会が悪くなる

会でのねらい目のポイントを理解する

会での手の内の状態を理解し、左腕の押し動作を適切に行う

引用:このページに記された記事は全て「教本二巻、三巻」の文章を引用して作成しています。さらに勉強したい方は便分を読むことをお勧めします。