カラダ・姿勢改善セミナー開催

カラダ・姿勢上達セミナー開催

 

一般人であれば、体に関してさまざまな悩みを抱えています。

 

肩や腰の痛みに悩まされている
最近、なんだか疲れやすい
体がだるくなりやすい
仕事で集中力を高めたい

 

あるいは、スポーツ・武道経験者であれば、「怪我に悩まされている」「今よりも効率良く動けるようになりたい」「実力を伸ばしたい」といった悩みを抱えています。

 

しかしながら、こういった内容を解消する方法は存在します。それは、「武道で実践される姿勢を理解し、日常生活の動きに活かす」ことです。日本古来の武道の考え方から体の使い方や姿勢の整え方を活かすことで、日常生活における動きが変わって行きます。

 

そこで、ゼロの状態から開始しても、怪我や不調を予防したり、動作の負担をなくしたりするために必要な姿勢と動きを構築するための体感型セミナーを開催します。

 

カラダ・姿勢改善セミナーの特徴と概要

 

姿勢や動きは簡単には直らない

一般に、体に何かしらの不調や怪我が生じると、整体師やマッサージ師に施術をしてもらおうと考えます。病気が発症すれば、医療機関に処方をしてもらいます。これは、スポーツ選手・武道でも同様です。運動技術を向上させるためには指導者にアドバイスを受けようとします。

 

しかし、こういった方法では根本的にあなたの悩みを解消することはできません。なぜなら、これらは全て「他人に依存している」からです。医療機関や整体師は体の不調が起こってからの対処法はしてくれますが、不調にならない方法に関しては自分自身で行う必要があります。

 

そして、不調や痛みをなくすためには普段の生活で体に負担やストレスをかけないようにしていく必要があります。その中に「普段の姿勢」「歩き方」があります。心身にこりのない生活を続けるためには、無駄な力みなく、関節に無理のない立ち方や動きを意識していく必要があります。

 

病気や不調は医療施設に行けば、解消されます。しかし、その発症元となる「姿勢」や「歩き方」はあなた自身が勉強し、実践していかなければいけません。そうしなければ、年齢を重ねるにつれて、不調や怪我に慢性的に悩まされ続けることになります。

 

ただ、このように、普段の姿勢や歩き動作を改善するのは非常に難しいです。なぜなら、「姿勢」「動き」というのは、人の体にあるあらゆる筋肉や関節、心の状態まで関係してくるからです。

 

例えば、普段のデスクワークで猫背に悩んでいる人がいます。猫背は日常化すると、「腰痛」「肩コリ」といった症状を発症する可能性があります。整体師には、「真っすぐに整えるために骨盤を立てましょう」「背筋を伸ばすようにしましょう」と指導されます。聞き手はその言葉を真に受けて「骨盤」や「背中」といった部位を整えようとします。

 

しかし、このように正しても、時間がたてば元の猫背に戻ってしまいます。なぜなら、一部分の筋肉を動かそうとすると、別の部位の筋肉が緊張してしまうからです。キレイな姿勢を維持するためには、「骨盤」だけでなく、「首」「みぞおち」「膝の高さ」といった部位も考慮に入れなくてはいけません。つまり、部分的ではなくて全体的をあらゆる部分を見て直していく必要があります。

 

武道の世界では「言葉にとらわれると、動きが悪くなる」という考え方があります。「骨盤」や「背中」といった一部分の筋肉にとらわれると、他の部位の筋肉が固くなり、使えなくなってしまいます。

 

これは、スポーツの世界でも同様のことが言えます。例えば、選手がプレーしているときに、肩の筋肉が緊張していたとします。すると、指導者は「肩に力が入っているよ」と指摘します。

 

しかし、具体的に体のどの部位を働かせると、肩の筋肉が緩むのかを理論的に教えることができません。残念ながら、このような説明をして選手に納得させない限り、肩の筋肉を取り除くことは不可能です。 

 

このように、姿勢や動きは自分で考えて、普段の生活に実践していく必要があります。そして、人の体と根幹となる「姿勢」「腕の動き」「歩き方」といったものは体の一部分や小手先のテクニックで直すのは困難です。

 

武道の姿勢と体使いで、普段の動きを変える

普段の動きを変えるキッカケとなる体操や方法は世の中には出回っています。例えば、「筋トレ」「ストレッチ」といったものです。ただ、誰でも確実に良い姿勢と負担のない動きを身につける方法はあります。それは「武道の姿勢と体使い」です。

 

武道と言われると「精神」「修行」といった固いイメージが抱くかもしれません。しかし、古くの武道は「姿勢」「体の動き」といったものが非常に合理的に研究されてきました。呼吸の仕方から、筋肉の働かせ方など、人の心や筋肉を考えて実践できる体の使い方が存在します。

 

武道で知られる姿勢を身につけ、実践すると身体の無駄な力みをなくしたり、最小の力で最大限の力を発揮できたりできます。さらに、体の不調や凝りをなくすための筋肉の緩め方や体操法なども存在します。

 

例えば、武道の世界では小柄な人が自分より何倍もの体格の人を簡単に投げ飛ばした話があります。居合の世界では、一般人では抜けたい刀をいとも簡単に抜いて、少ない力で刀を自在にあつかいます。このような、人より違う動きを実現するための基礎として武道での姿勢の取り方があります。

 

そして、こうした姿勢の取り方は昔、一般家庭の生活の中でしつけとして教えられていました。戦前では、こうした強い力や不調に負けず、強い力を養う姿勢を構築する国民体操が存在します。つまり、武道の達人の行っている動きの基礎となる姿勢や歩き方は、たとえ武道未経験であっても、難なく身につけられるものです。

 

こうした姿勢や体の使い方は、生活で毎日実践することで、筋肉の緊張具合や動きやすさ、心の状態などが変化していきます。

 

これによって、負担のない姿勢を構築でき、不調に強い体を自分自身で体得できます。武道の姿勢の取り方と体の使い方を日々意識すれば、結果として、腰や肩の不調を予防したり、運動技術向上につなげたりできます。

 

私はこうした武道に基づく姿勢を理論的に勉強し、その実践方法を生み出してきました。実際に、一般人に体に不調を抱える人に姿勢の取り方を指導しました。それによって、「筋肉の力みが取れた」「疲れやすかったのに長時間動きを続けてもパフォーマンスを続けられるようになった」「猫背になりにくい姿勢の取り方がわかった」といった報告をいただきました。

 

弓道の世界では、100人以上の弓道家の体の力みや姿勢を直していきました。それによって、弓を引く過程で起こる関節の痛みや不正を改善していきました。その中には、実践方法により、実力を伸ばし、インターハイに出場した選手がいました。

 

さらに、スポーツの世界では、マラソン、野球、サッカー、バレー、ボクシング、バスケといった他分野の選手の姿勢や動きを指導してきました。スポーツ選手では、運動技術や怪我などの悩みを抱えています。そのような人に、武道の観点で体の動きや姿勢を直していくと、格段に実力が伸びていきました。

 

 

一般人を含め、あらゆる人が姿勢や体の動きを変えるためには、武道で実践される姿勢と動きを学ぶ必要性が出てきます。

 

決して、「背中を真っ直ぐにしましょう」「お尻を使って歩きましょう」といった簡単な言葉で説明するつもりはありません。具体的に体のどの部位を働かせる必要があるかについて、細かく、丁寧に伝えていきます。その内容を理解し、実践することで、運動が苦手な人でも生活においてあらゆる動きの根幹となる「姿勢」が変わっていきます。その結果、不調の予防、運動技術の向上につなげることができます。

 

セミナー内では、小手先のテクニックは教えません。「これを意識するだけで体は楽になる」「これをやっておけば良い」などと浅い知識や内容は期待しないでください。体の使い方においてあらゆる人に共通する本質的な部分を伝えます。

 

そういう意味では、努力と時間が必須です。理論的な内容を学ぶため、体のあらゆる筋肉や関節、動きを勉強する必要があります。

 

 

 

 

セミナーへ参加する3つの利点

 

講師へ質問できる   実際に体感できる   同じ仲間を作れる
いまの悩みについて、細かいことを含めて聞くことが可能です   その場で経験することにより、確実に習得できるようになります   姿勢や体の動きなど、共通の目的をもつ仲間ができます

 

そのために武道の内容を基盤としてセミナーを開催しますが、あなたが体の使い方セミナーに参加することで、以下のような3つの大きなメリットがあります。

 

 

 

通常、講師と会ってリアルに情報交換するのは難しいです。ただ、セミナーでは確実に講師と会うことができ、あなたが困っている体の悩みを細かいところまで受け付けることができます。

 

セミナーではあなたの体の状態を見て、無駄な力みやこわばりをほぐす手法まで含めて伝えることができます。つまり、メールでの質問に比べて、確実にあなたの悩みを解消することができます。

 

 

 

姿勢を整えるための書籍を見ると、体の一部分に焦点を当てて姿勢の整え方が書かれています。また、スポーツや武道の世界では、筋肉の働かせ方や姿勢の中で抽象的で伝わりにくい部分があります。例えば、「お尻を意識して歩く」「リラックスした姿勢」や「肩の力を抜く」といった内容です。

 

このような内容は言葉で知っていたとしても、実際に行うのは難しいです。なぜなら、自己流で行うと勘違いしてよけいな筋肉を使ってしまうからです。それによって、怪我をしてしまう可能性があります。

 

 

このような事態は、コツコツと勉強する人ほど陥りやすいです。そこで、実際にセミナーへ参加して姿勢の整え方や体の動きを見たり体験したりすることができます。それによって、どのようにすればいいのかを確実に理解することができます。さらに、講師があなたの体勢や動作チェックをするため、あなたの今の状態がより明確になるのです。

 

今まで体の動きがぎこちなかったり、違和感を持っていたりしているほど、変化や違いを感じることができます。セミナーの受ける前と後では、スポーツだけでなく、普段の生活での姿勢や動きに対する自信が大きく異なるはずです。

 

なお、私が開催するセミナーでは、毎回異なる内容を教えます。これは、あなたがステップアップできるように、事前にプログラム化しているからです。そのため、セミナーを定期的に毎回受ければ、健康やスポーツ技術の向上に必要な動きや体の使い方を深く理解できます。

 

さらにいえば、セミナーを一度だけ受けてもモチベーションが継続せず、その日だけのやる気で終わることがほとんどです。そこで、1年以上にわたってフォローし続けるプログラムを開発し、確実に習得できるようにしています。

 

こうした、体感型セミナーを通じて自信がつけば、必ず「体の疲れのない姿勢を維持したい」「普段の生活で健康を毎日心がけたい」「今行っているスポーツでもっと効率の良い動きを追求したい」と思うようになります。そこまでいけば、普段の生活で自分の体に対してより興味が持てるようになります。すると、楽しくなってさらに高度な学習をしたくなります。

 

また、セミナー参加にはさらなるメリットがあります。

 

 

 

セミナーに来れば、「姿勢や体のことに興味がある人たち」が多く集まってきます。例えば、生活で体の不調が気になり出した主婦や社会人です。そのほかにあらゆる分野のスポーツ選手や武道関係者などが集まりにきます。

 

そのため、セミナーに参加している人たちは全員が同じ志をもった仲間であるといえます。

 

同じ悩みを持つ人同士が声を掛けて互い情報を共有してもいいし、スポーツを行っている人なら、違ったスポーツ選手と仲良くなるのも良いでしょう。そこから、さらに自分と違った世界や筋肉の話、運動技術を学べるかもしれません。また、より高度な運動理論をもっている人の話を聞いてモチベーションを上げてもいいです。

 

いずれにしても、このような仲間をもつことで姿勢や体の勉強を行い、実践ができる環境に身を置くことに大きな意味があります。

 

 

 

2016年3月16日(水):東京会場
19:00〜21:30
会場:某都内セミナールーム (申し込みをした方のみ、メールにて場所をお伝えします)

 

2016年3月19日(土):大阪会場
16:00〜19:00
会場:大阪市内セミナールーム (申し込みをした方のみ、メールにて場所をお伝えします)

 

19:20〜22:00
懇親会

 

2016年3月23日(水)東京会場
19:00〜21:30
会場:東京都内体育館 (申し込みをした方のみ、メールにて場所をお伝えします)

 
2016年3月26日(土)東京会場
16:30〜19:20
会場:東京都内セミナールーム (申し込みをした方のみ、メールにて場所をお伝えします)
 
19:20〜22:00
懇親会

教える内容の一例

@   スポーツ、日常の動きを高めるコツ

・当サイトの100以上の体使いを集約した4つの動き

・緊張状態から平常心を整える姿勢の整え方

・常にリラックスさせるために心がけたい考え方

・リラックスした姿勢から、今よりも強い力を発揮する方法

・腕、脚の動きを姿勢から変えるために必要な筋肉の鍛え方

・全スポーツの体の動きを向上させるフォームの4原則 など

 

A   強い体を生み出す栄養理論やボディワーク

・腰、膝、肩の不調を改善する姿勢の取り方

・あらゆる運動動作を最小の力で最大の出力を発揮する肘の働かせ方

・疲れにくい体を構築するために必要な栄養理論

・現場でしかわからない既存のサプリメントの真実

・歩き方、膝、股関節の不調を解消する体操法

・その場で柔軟性を高めるストレッチの秘伝  など

 

B   各個人の気になる点、悩みを解答

 

 

 
対象者:
・武道の体の使い方を学び、体感したい人
・スポーツで怪我に悩んでいる人
・一般人で姿勢や体の不調に悩んでいる人
・スポーツ技術向上のヒントを得たい人

 

参加方法:
ページ下にあるボタンから必要事項を記入して送信したあと、クレジットカードまたは銀行振込による支払いを行うことで参加表明が完了します。

 

3月16日(水)

 

3月19日(土)

 

 

3月23日(水)

 

 

3月26日(土)

 

 

 

継続的にセミナーを受けるメリット

それでは、以下にセミナーを受ける利点をまとめなおします。継続的にセミナー参加することで、あなたの運動技術の向上や体が疲れることの改善、集中力の向上など、多くの気づきを得られるようになります。

 

・セミナーを受ける利点

 

1. 他の生徒も集まるため、互いに刺激されて、勉強と実践のモチベーションが上がる

2. メールでの質問以上に、より細かなことを講師に聞くことができる
3. 実際に動きを見てもらうため、講師から的確なアドバイスをもらえる
4. 講師から姿勢や動きをチェックしてもらい、あなたの体の現状を知れる
5. 他の受講生と仲良くなり、お互いを高め合えることができる
6. 高い技術を受講生の動きの理論を聞くことで良い意味でライバルとなる
7. セミナーを受けるほど姿勢、動きが改善できていると実感でき、健康・運動技術の向上が加速する
8. 自信がつくと「もっと体のことを勉強したい!」と思うようになり、より高度な動きを学ぶようになる

 

3月16日(水)

 

3月19日(土)

 

 

3月23日(水)

 

 

3月26日(土)

 

 

よくある質問

 

・スポーツ、武道初心者でも問題ないか
筋肉や関節のことを知らない、または武道をしたことがない人でもまったく問題ありません。むしろ、人の体の内部の話をするので内容は興味深く、面白く感じるはずです。

 

適切な人から重心や姿勢の整え方を学び、トライ&エラーを繰り返していけば初心者から抜け出し、スポーツ、日常生活に役立つ体の使い方を身につけることができます。

 

・セミナーの映像は撮影できるか?
映像の保管は情報漏えいの問題の可能性があるため、現段階ではお断りしています。定期的にセミナーを開催するので、ご自身の体を使って体感するのがオススメです。

 

3月16日(水)

 

3月19日(土)

 

 

3月23日(水)

 

 

3月26日(土)

 

 

セミナー参加者の声

 

 

 Y.Tさん バスケ経験者
これまで、HPで解説や動画を見てきましたが、直接指導してもらうことで、多くのことが実感できました。他にも、沢山のセミナー等に参加しましたが、一番実りがあり、費用対効果が高かったです。

 

特に、首、肩、股関節のポジションで体感できた事は財産といえる程です。

 

 

 

 J.Nさん 主婦
個人的には反り腰なので、首の伸びを感じずらかったのですが、その理由が背中のS字カーブがきつすぎると、首が伸びないことであると分かった。鎖骨を意識して少し上に持ち上げるだけで、首がスッと伸びたことに驚きました。

 

又、目線を上げた方が良いと思っていましたが、やると不安な気持ちになっていましたが、アゴを引いた方が心の安心感を感じました。その状態で焦点をしぼらず、周辺視野でボヤ〜と見るとボーをしているはずなのに五感がとぎすまされていく気がしました。

 

コーナーの曲がり方は目からうろこでした。体幹が大事だと世間では言われていますが。もっと細い背骨という軸が大事なのかと思いました。最後の方の「ほこりがついている」と思うことや「アチッ」とすること(とイメージして動作を行うこと)はとても面白く不思議でした。

 

 

 M.Sさん 主婦
以前はウォーキングのとき、道路に何か落ちているような視線の使い方でしたが、セミナーで万だ歩き方を意識して歩くようになりました。

 

 

 T.Sさん 弓道経験者
弓道の役に立つことなどは全て日常の体の使い方などに関連していることがわかりました。弓道のために日常生活を、日常生活のために弓道を頑張ろうと思いました。

 

 

 K.Nさん 弓道経験者
体の使い方で連動させることの大切さと力の伝わり方が全く違うことに気付けた、生体水を飲んで腰のハリだけでなく掌がしっとりしました。この水と化粧品を混ぜたら吸収がよくなり、女性によく売れると思います。私自身は栄養の吸収を良くしたい。

 

  S, Nさん マラソン経験者
セミナーでは、ウエストバンドより腹圧をかけて、姿勢を取る方法を教えていただきました。学んだ内容を元に、長距離走(30 km走)を行いました。タイムを気にせず、感覚だけで走りましたが、苦しくなってきた25kmあたりからお腹周りを意識して、腹式呼吸をすることで、肩の緊張から解放され、タイムアップできました。これが本番に実行できればと強く感じた次第です。

 

また、今回の武道の話より、以前行っていた武道の内容を思い出し、心身統一、脱力、丹田に心沈めるといった内容を身近に感じることができました。今回のセミナーの内容は壁に当たっていたマラソンにおいて、多く生かすことのできる感触がありました。本当にありがとうございました。

 

3月16日(水)

 

3月19日(土)

 

 

3月23日(水)

 

 

3月26日(土)

 

 

さいごに:健康な体を身につけるには

 

私の教える体の使い方は「背中を真っ直ぐにする」「股関節や肩甲骨を使う」などの部分的な話ではありません。

 

武道を研究し、独自の手法であらゆる分野の姿勢の取り方を教えてきました。そして、実体験に基づいて、スポーツ未経験者でも応用できて、強い姿勢や動きを身につける体の使い方を体感していただきます。

 

実際に、私は数多くの人が抱える体の各部の悩みを改善してきました。さらに、スポーツ関係者に対しても、その効果を実証してきました。

 

そうした実際に指導してきた内容をもとにして、体感型セミナーとしてすべてを習得してもらいます。体の疲れから解放するための姿勢と動きを身につけることができます。スポーツ、武道経験者であれば、いまの技術レベルが格段に向上します。

 

あなたが行うべきことは、「セミナーへの参加表明」の1つだけです。たったこれだけを行えば、日々の生活であなたにとって必要なものが見えてきます。それでは、いますぐ以下からセミナーへ応募してください。

 

3月16日(水)

 

3月19日(土)

 

 

3月23日(水)

 

 

3月26日(土)