理論弓道

 

無料メールマガジン:理論弓道

 

弓を引いて間もない初心者やさらなる実力向上を目指す人を対象に、
上級者レベルまで実力を上げるための「弓道の無料教材」を
メールマガジン内で配布します。

 

知識ゼロの初心者でも、上級者レベルの知識を身につけることが可能
自分の射癖を理論的に直し、改善できる
今まで抽象的でわかりにくかった文章・内容を整理し、理解に落とし込む
上記の内容を理解・実践することで射形、射技が向上し、的中率向上・昇段につながる

 

*メールアドレス

お名前(姓)


 

知識を身につけ、実践することで実力が向上する

スポーツ、勉強、武道、すべてに通じますが、最初に基本、知識を習得することは大切です。理由は知識を身につけることにより、自分自身で考える力が身に付くからです。基礎を理解することで、大きく実力を下げ、変な方向に行かなくなるからです。

 

初心者はまずは道場の指導者に直接弓の握り方から引き方まで教わることになります。しかし、それでは実力アップにつなげることができません。自分の実力を飛躍させるにはそこから自分自身で考え、実践に移していくことが大切です。

 

上級者ほど、自分で本を読み、稽古で実践し、いろんな経験を積み重ねます。その体験や実践の数が多いほど、射の中身が深くなっていき、実力がどんどん上がっていきます。そのため、ある程度の知識と、その知識に関する深い内容を理解する必要があります。

 

本教材は、あらゆる弓道本を自信の体験、実践を込めて具体的に、わかりやすく解説した書になります。その内容量は膨大です。しかし、すべて理解することで称号者レベルの弓の知識は間違いなく手に入ります。

 

多くの知識を身につけることは新たな理解や気づきのきっかけになります。そのひらめきが多いほど、弓道の実力は向上していきます。

 

*メールアドレス

お名前(姓)


 

まずは正確に知識を理解し、実践しよう

弓道の世界は指導者が不足しており、細かい内容まで教えることができないのが実情です。現に私の通っていた高校は弓道の指導者が不在で、完全にゼロから勉強し、模索する日々でした。

 

我流であれこれと考えてしまうと、悪い方向に行くのが弓道です。なぜなら、言葉通りに受け止めて実践しようとすると体のあらゆる部分が力んだり、姿勢が崩れたりするからです。そのため、できるだけ理論的に、物理、生理学に基づいて正確な内容を理解する必要があります。

 

それも、理解しただけではまだ実力向上につながりません。それを実際に体験し、自分の感覚で弓を矢束一杯引き、鋭く離す射を実践しなければいけません。

 

本教材は、実際の体験から、あらゆる弓道の内容を理論的に説明しているため、まず、理解することから入る人にはうってつけの内容となっています。

 

第一章 射法基礎
 ・足踏みから残心の基礎を学ぶ
 ・射技を向上させる体の使い方を理解
 ・弓道用語、道具、歴史を体系的に理解

 

第二寮 審査について
 ・審査の内容を基礎から学ぶ
 ・体配をキレイに整える方法
 ・審査の類題による筆記対策

 

第三章 射法理論について
 ・射法八節の理論を勉強し、実行に移す
 ・射法理論の内容をさらに
 ・射における失を解明し、次に活かす考え方第四章 教本解説について
 ・射法八節の基礎をおさえる
 ・範士の射、体の使い方を学び、理解する
 ・教本の読み進め方 

 

*メールアドレス

お名前(姓)


 

日本の弓道家の実力向上に向けて

私は高校時代から、弓を引いて、本当に多くの苦難に出会いました。本を毎日眺め、勉強、実践しても報われない日々が続き、いくら時間をかけて練習しても指導者から「練習不足だよ」と言われ、社会人入りたてのときに自分の弓を捨てて、弓道をやめようとさえ思いました。

 

しかし、今は弓の引き方からあらゆることを理解し、説明できるレベルになりました。さらに昔より格段に射形は整い、的中率も向上しました。射癖に悩んでいる方を対象に、クセの直し方から練習法まで指導してきました。

 

その結果、あらゆる人の射癖が改善され、うれしい報告もいただきました。本書を読んで、自身の射型・射技の向上につながれば、これ以上にうれしいことはありません。

 

ぜひ、知識ゼロの初心者から上級者レベルの知識を身につけ、明日の稽古で実践していきましょう。続けていけば、必ず実力は向上し、昇段、的中率向上につながっていきます。

 

*メールアドレス

お名前(姓)



//

講習会でのお客様の声

お客様の声

メルマガ登録

稽古会案内

書籍案内


HOME 運営者情報 お客様の声 メルマガ登録 コミュニティ案内 お問い合わせ