弓を負担なく押すには:握り革に吸い付くように左手を働かせる

引き分けでは、弓を左右対称に押し開いていく必要があります。そのためには、引き分けでの手の内の状態を理解し、実践する必要があります。

 

ここでは、弓を負担なく押すための手の内の状態について解説していきます。

 

 握り皮に吸い付くように手の内が決まることが大切
引き分けでの左拳はは「中押し」になるのが理想とされます。そして、中押しを実践するためには、手の内の状態が以下のようになることが大切です。

 

 手の内が握り皮に吸い付くようになる 

 

このような状態が完成すると、中押しを行うことができます。 

 

引き分けられるに随い、拇指の横腹根の力は弓の内竹の右角に加わり、更にその拇指の腹は弓の右側木に密着するにいたり、あたかも弓が拇指と人差し指との股に吸い付けられた心持となる〜富田範士〜

 

左手を回して中力をとるとき・・・・・手のひらの皮がよじられすぎないように軽く吸い付いて軽くよじられて、しかもぴったりとなることが肝要である〜高木範士〜
 
 弓が手のひらに吸い付くように引き分けるには
このような状態にするには、大三から引き分けにかけて左右均等に適切に拳を動かしていく必要があります。そのために、重要なことは、「押し方」と「弓構えでの手の内」にあります。

 

まず、押し方は打ち起こしから大三、大三から引き分けにかけての押し方です。ポイントは「いきなり的方向に押さないこと」です。的方向とは真横に押すことです。打ち起こしの状態から真横に左拳を動かすと、親指の根本が弓に当たってしまいます。すると、吸い付くように弓と手の内の中に入りません。

 

そのため、打ち起こしから、大三にはいるときは、親指を前に押し出しましょう。前に押し出したら、少しずつななめの方向にかけて、親指を弓の右側木に入れていきます。これを「拇指が弓の上を擦るように」と表現している範士の先生もいます。このように、少しずつ的方向に押す方向を変えることで、弓が人差し指と親指に徐々にはまるようになってきます。

 

その上で、弓構えでの手の内では、手の甲を丸くするようにしましょう。手の甲を丸くするには、三指に隙間なくつけて、小指と親指の根本を近づけるようにします。すると、手の甲が丸くなった手の内が完成します。

 

手の甲が丸くなると、手のひらの間に大きな空間ができます。これによって弓と手のひらの接触面積が減ります。この手の内で押し動作を行うと弓を握ったり、つかむように力が働くなくなります。つまり、弓と手のひらに圧力や力みがなくなります。

 

このように拇指が弓の中をするように動いて、人差し指親指が少しずつはまるようになります。そして、弓と手のひらに少し空間ができるように手の内を作ったなら握ったときの力みや圧力がなくなります。これらの感覚が合わさると、弓手が弓の握り革に吸い付くように押す心持ちを得ることができます。
 
手の内が定まり、引き分けに入るにしたがって、角見すなわち拇指根でうけた弓の握り皮は吸い付くようにしまってくるので〜高塚範士〜

 

このように、左右対称に引き分けるには押してが中押しの状態になる必要があります。そのためには、手のひらを丸くして、弓を押し廻すようにすることで、「弓の握り革に吸い付くように」押してを作ることが大切です。そして、その状態は、自分で押そうという気持ちではなく、弓の押しの力を迎え入れるような心持ちになります。

//

講習会でのお客様の声

お客様の声

メルマガ登録

稽古会案内

書籍案内

関連ページ

キレイな引き分けを行うための大三の考え方と注意点
射法、射技、作法、弓に関する様々な情報をまとめていきます。お役にたてれば幸いです。
大三の心がけるべきポイント3つ
射法、射技、作法、弓に関する様々な情報をまとめていきます。お役にたてれば幸いです。
引き分けでの押し手を強める「猿臂の射」を理解する
射法、射技、作法、弓に関する様々な情報をまとめていきます。お役にたてれば幸いです。
弓を負担なく押すには:親指と人差し指の間に弓をしっかりはめる
射法、射技、作法、弓に関する様々な情報をまとめていきます。お役にたてれば幸いです。
弓を負担なく引くには:右拳、右ひじの位置と動きを理解する
射法、射技、作法、弓に関する様々な情報をまとめていきます。お役にたてれば幸いです。
左右対称に弓を引き分けるために「艫と舳の関係」を理解する
射法、射技、作法、弓に関する様々な情報をまとめていきます。お役にたてれば幸いです。
体の軸を決めて、左右対称に引き分けを行うには
射法、射技、作法、弓に関する様々な情報をまとめていきます。お役にたてれば幸いです。
左右対称の引き分けにおける両拳の軌道を分析する
射法、射技、作法、弓に関する様々な情報をまとめていきます。お役にたてれば幸いです。
引き分けでの適切な息合いを理解する
射法、射技、作法、弓に関する様々な情報をまとめていきます。お役にたてれば幸いです。
引き分けで胸の力みやわらげる「逆腹式呼吸」を理解する
射法、射技、作法、弓に関する様々な情報をまとめていきます。お役にたてれば幸いです。
会で誤解してはいけないこと
射法、射技、作法、弓に関する様々な情報をまとめていきます。お役にたてれば幸いです。
会から離れにスムーズにつなげるには
射法、射技、作法、弓に関する様々な情報をまとめていきます。お役にたてれば幸いです。
伸び合い詰め合いに関係する肩甲骨の働き
射法、射技、作法、弓に関する様々な情報をまとめていきます。お役にたてれば幸いです。
矢束一杯引き、「引かぬ矢束」を実現するには
射法、射技、作法、弓に関する様々な情報をまとめていきます。お役にたてれば幸いです。
「深い会」「浅い会」を理解する
射法、射技、作法、弓に関する様々な情報をまとめていきます。お役にたてれば幸いです。
会を安定させるための「持満」を手に入れるには
射法、射技、作法、弓に関する様々な情報をまとめていきます。お役にたてれば幸いです。
ゆっくりと動作を行うことにとらわれるとかえって会が悪くなる
射法、射技、作法、弓に関する様々な情報をまとめていきます。お役にたてれば幸いです。
会での狙い目のポイント
射法、射技、作法、弓に関する様々な情報をまとめていきます。お役にたてれば幸いです。
会での手の内の状態を理解し、左腕の押し動作を適切に行う
射法、射技、作法、弓に関する様々な情報をまとめていきます。お役にたてれば幸いです。

HOME 運営者情報 お客様の声 メルマガ登録 コミュニティ案内 お問い合わせ