他人の射形を見て研究するときに注意しなければいけないこと

弓道でうまくなる近道は他人の射を見て研究することです。

 

初心者や弓道をこれから研究してみたいと思う人は数秒でも多く「他人の射形」を目で見て勉強しましょう。なぜなら、稽古数が少ないと、どうしても本で理解した内容が自分の誤解を招くことがあるからです。そのため、実際の動きを見て、勉強する必要があります。

 

研究してその人の良い部分を探すのは大切です。ただ、心構えとしては「真似る」気持ちを持つことが大切です。

 

理由は、一部分だけ研究すると射法の動きが逆に悪くなってしまうからです。そのため、動作全体の動きをイメージして、自分の頭にインプットするようにします。そして、頭で描いた通りにやることを心がけましょう。

 

そのように、一部分ではなく全体を見て真似することの方が、理想の動きを取り入れやすくなります。

 

射法を見るときは、とりあえず自分の思う良いなと思う人を真似することから心がけましょう。決して、有名な先生の引き方を真似しようとしてはいけません。理由は、有名な先生の場合、射における考え方が違うからです。

 

例えば、初心者であれば、弓を引く動作に慣れることが大切です。そこで、範士の先生のようにゆっくり引く動きを真似すると、逆に引く動作がやりずらくなってしまいます。そのため、自分の稽古年数と割と近い人の中で良いと思える部分を探してみましょう。

 

見とり稽古をするときも、いい先生の動きだけ見るのではなく、自分と経験が近い人から初心者まで幅広く観察するようにしましょう。

 

これも、良い先生ではなく似た実力の人からの方が射法は学べるからです。考えていることもやっていることも自分に近いため、射の改善がしやすく、練習にすぐ取り入れることができます。

 

このように、他人の射の動きを研究することで、自分の射形や射技は向上していきます。

//

お客様からの声

無料メールマガジン:理論弓道

Facebookもチェック
var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0]; if (d.getElementById(id)) return; js = d.createElement(s); js.id = id; js.src = "//connect.facebook.net/ja_JP/sdk.js#xfbml=1&version=v2.0"; fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs); }(document, 'script', 'facebook-jssdk'));

書籍案内

 

関連ページ

射法八節の説明「足踏み〜弓構え」
弓道を初めて、まだ知識がない方専用の弓道の射法の解説ページです。八節のポイントを短く、簡単に、重要な情報をまとめました。 稽古に意識して取り組むことで、経験者に勝る射形、射の考えを養うことができます。指導者がいない環境でも射に必要な理論、考え方が身に付きます。 さらに、弓道で難しい説明で知っておくと得する話をわかりやすくまとめました
射法八節の説明「打ち起こし〜残身」
弓道を初めて、まだ知識がない方専用の弓道の射法の解説ページです。八節のポイントを短く、簡単に、重要な情報をまとめました。 稽古に意識して取り組むことで、経験者に勝る射形、射の考えを養うことができます。指導者がいない環境でも射に必要な理論、考え方が身に付きます。 さらに、弓道で難しい説明で知っておくと得する話をわかりやすくまとめました
初心者用、射法八節のポイント〜ここを押さえよう、足踏みから打ち起こし〜
弓道を初めて、まだ知識がない方専用の弓道の射法の解説ページです。八節のポイントを短く、簡単に、重要な情報をまとめました。 稽古に意識して取り組むことで、経験者に勝る射形、射の考えを養うことができます。指導者がいない環境でも射に必要な理論、考え方が身に付きます。 さらに、弓道で難しい説明で知っておくと得する話をわかりやすくまとめました
初心者用射法八節プチ理論〜ここを覚えよう弓構え、打ち起こし〜
弓道を初めて、まだ知識がない方専用の弓道の射法の解説ページです。八節のポイントを短く、簡単に、重要な情報をまとめました。 稽古に意識して取り組むことで、経験者に勝る射形、射の考えを養うことができます。指導者がいない環境でも射に必要な理論、考え方が身に付きます。 さらに、弓道で難しい説明で知っておくと得する話をわかりやすくまとめました
初心者用射法八節〜ここを覚えよう、プチ理論大三、引き分け〜
弓道を初めて、まだ知識がない方専用の弓道の射法の解説ページです。八節のポイントを短く、簡単に、重要な情報をまとめました。 稽古に意識して取り組むことで、経験者に勝る射形、射の考えを養うことができます。指導者がいない環境でも射に必要な理論、考え方が身に付きます。 さらに、弓道で難しい説明で知っておくと得する話をわかりやすくまとめました
初心者用八節プチ理論〜ここを覚えよう、会、離れ〜
弓道を初めて、まだ知識がない方専用の弓道の射法の解説ページです。八節のポイントを短く、簡単に、重要な情報をまとめました。 稽古に意識して取り組むことで、経験者に勝る射形、射の考えを養うことができます。指導者がいない環境でも射に必要な理論、考え方が身に付きます。 さらに、弓道で難しい説明で知っておくと得する話をわかりやすくまとめました
作法をよりきれいに行う方法
弓道を初めて、まだ知識がない方専用の弓道の射法の解説ページです。八節のポイントを短く、簡単に、重要な情報をまとめました。 稽古に意識して取り組むことで、経験者に勝る射形、射の考えを養うことができます。指導者がいない環境でも射に必要な理論、考え方が身に付きます。 さらに、弓道で難しい説明で知っておくと得する話をわかりやすくまとめました
少しずつうまくなろう。初心者が覚えておきたい八節ポイント
弓道を初めて、まだ知識がない方専用の弓道の射法の解説ページです。八節のポイントを短く、簡単に、重要な情報をまとめました。 稽古に意識して取り組むことで、経験者に勝る射形、射の考えを養うことができます。指導者がいない環境でも射に必要な理論、考え方が身に付きます。 さらに、弓道で難しい説明で知っておくと得する話をわかりやすくまとめました
少しずつうまくなろう、初心者が覚えておきたい八節のポイント2
弓道を初めて、まだ知識がない方専用の弓道の射法の解説ページです。八節のポイントを短く、簡単に、重要な情報をまとめました。 稽古に意識して取り組むことで、経験者に勝る射形、射の考えを養うことができます。指導者がいない環境でも射に必要な理論、考え方が身に付きます。 さらに、弓道で難しい説明で知っておくと得する話をわかりやすくまとめました
少しずつうまくなろう〜初学者が覚えておきたい八節のポイント3〜
弓道を初めて、まだ知識がない方専用の弓道の射法の解説ページです。八節のポイントを短く、簡単に、重要な情報をまとめました。 稽古に意識して取り組むことで、経験者に勝る射形、射の考えを養うことができます。指導者がいない環境でも射に必要な理論、考え方が身に付きます。 さらに、弓道で難しい説明で知っておくと得する話をわかりやすくまとめました
知っておくとお得〜弓道で使う筋肉〜
弓道を初めて、まだ知識がない方専用の弓道の射法の解説ページです。八節のポイントを短く、簡単に、重要な情報をまとめました。 稽古に意識して取り組むことで、経験者に勝る射形、射の考えを養うことができます。指導者がいない環境でも射に必要な理論、考え方が身に付きます。 さらに、弓道で難しい説明で知っておくと得する話をわかりやすくまとめました
知っておくとお得〜丹田とは?〜
弓道を初めて、まだ知識がない方専用の弓道の射法の解説ページです。八節のポイントを短く、簡単に、重要な情報をまとめました。 稽古に意識して取り組むことで、経験者に勝る射形、射の考えを養うことができます。指導者がいない環境でも射に必要な理論、考え方が身に付きます。 さらに、弓道で難しい説明で知っておくと得する話をわかりやすくまとめました
初、弐段をとるのはそこまで難しくない
弓道を初めて、まだ知識がない方専用の弓道の射法の解説ページです。八節のポイントを短く、簡単に、重要な情報をまとめました。 稽古に意識して取り組むことで、経験者に勝る射形、射の考えを養うことができます。指導者がいない環境でも射に必要な理論、考え方が身に付きます。 さらに、弓道で難しい説明で知っておくと得する話をわかりやすくまとめました
初心者の効率的な教本の勉強の仕方
弓道を初めて、まだ知識がない方専用の弓道の射法の解説ページです。八節のポイントを短く、簡単に、重要な情報をまとめました。 稽古に意識して取り組むことで、経験者に勝る射形、射の考えを養うことができます。指導者がいない環境でも射に必要な理論、考え方が身に付きます。 さらに、弓道で難しい説明で知っておくと得する話をわかりやすくまとめました 稽古に意識して取り組むことで、経験者に勝る射形、射の考えを養うことができます。指導者がいない環境でも射に必要な理論、考え方が身に付きます。 さらに、弓道で難しい説明で知っておくと得する話をわかりやすくまとめました
射法は一つずつ意識して稽古をしていく
.弓道の射法で感覚的でわかりにくいものをなるべく理論的にわかりやすく解説したページです。射法八節を詳しく知り、自分の射の実力アップにつながります。
教本を使った効率的な射法の勉強法
弓道を初めて、まだ知識がない方専用の弓道の射法の解説ページです。八節のポイントを短く、簡単に、重要な情報をまとめました。 稽古に意識して取り組むことで、経験者に勝る射形、射の考えを養うことができます。指導者がいない環境でも射に必要な理論、考え方が身に付きます。 さらに、弓道で難しい説明で知っておくと得する話をわかりやすくまとめました 稽古に意識して取り組むことで、経験者に勝る射形、射の考えを養うことができます。指導者がいない環境でも射に必要な理論、考え方が身に付きます。 さらに、弓道で難しい説明で知っておくと得する話をわかりやすくまとめました
初心者が弓道を上達するために必要な考え〜弓の世界は失敗の数だけうまくなれる〜
弓道を初めて、まだ知識がない方専用の弓道の射法の解説ページです。八節のポイントを短く、簡単に、重要な情報をまとめました。 稽古に意識して取り組むことで、経験者に勝る射形、射の考えを養うことができます。指導者がいない環境でも射に必要な理論、考え方が身に付きます。 さらに、弓道で難しい説明で知っておくと得する話をわかりやすくまとめました 稽古に意識して取り組むことで、経験者に勝る射形、射の考えを養うことができます。指導者がいない環境でも射に必要な理論、考え方が身に付きます。 さらに、弓道で難しい説明で知っておくと得する話をわかりやすくまとめました
そもそも審査とはどういうものなのか?
弓道を初めて、まだ知識がない方専用の弓道の射法の解説ページです。八節のポイントを短く、簡単に、重要な情報をまとめました。 稽古に意識して取り組むことで、経験者に勝る射形、射の考えを養うことができます。指導者がいない環境でも射に必要な理論、考え方が身に付きます。 さらに、弓道で難しい説明で知っておくと得する話をわかりやすくまとめました
審査は「的中させずに体配で合格を狙う」を目標にする
弓道を初めて、まだ知識がない方専用の弓道の射法の解説ページです。八節のポイントを短く、簡単に、重要な情報をまとめました。 稽古に意識して取り組むことで、経験者に勝る射形、射の考えを養うことができます。指導者がいない環境でも射に必要な理論、考え方が身に付きます。 さらに、弓道で難しい説明で知っておくと得する話をわかりやすくまとめました
学科試験は過去問を解けば一日前でも合格できる
弓道を初めて、まだ知識がない方専用の弓道の射法の解説ページです。八節のポイントを短く、簡単に、重要な情報をまとめました。 稽古に意識して取り組むことで、経験者に勝る射形、射の考えを養うことができます。指導者がいない環境でも射に必要な理論、考え方が身に付きます。 さらに、弓道で難しい説明で知っておくと得する話をわかりやすくまとめました
体配中で気の抜けやすい動作まとめ
弓道を初めて、まだ知識がない方専用の弓道の射法の解説ページです。八節のポイントを短く、簡単に、重要な情報をまとめました。 稽古に意識して取り組むことで、経験者に勝る射形、射の考えを養うことができます。指導者がいない環境でも射に必要な理論、考え方が身に付きます。 さらに、弓道で難しい説明で知っておくと得する話をわかりやすくまとめました
射形がキレイかどうかは「大三」で決まる
弓道を初めて、まだ知識がない方専用の弓道の射法の解説ページです。八節のポイントを短く、簡単に、重要な情報をまとめました。 稽古に意識して取り組むことで、経験者に勝る射形、射の考えを養うことができます。指導者がいない環境でも射に必要な理論、考え方が身に付きます。 さらに、弓道で難しい説明で知っておくと得する話をわかりやすくまとめました
射の理論、技術を学んで参段四段を目指す
弓道を初めて、まだ知識がない方専用の弓道の射法の解説ページです。八節のポイントを短く、簡単に、重要な情報をまとめました。 稽古に意識して取り組むことで、経験者に勝る射形、射の考えを養うことができます。指導者がいない環境でも射に必要な理論、考え方が身に付きます。 さらに、弓道で難しい説明で知っておくと得する話をわかりやすくまとめました 稽古に意識して取り組むことで、経験者に勝る射形、射の考えを養うことができます。指導者がいない環境でも射に必要な理論、考え方が身に付きます。 さらに、弓道で難しい説明で知っておくと得する話をわかりやすくまとめました
段を取ると弓道人生が縮む〜昇段経験者しかわからない昇段イップス〜
弓道を初めて、まだ知識がない方専用の弓道の射法の解説ページです。八節のポイントを短く、簡単に、重要な情報をまとめました。 稽古に意識して取り組むことで、経験者に勝る射形、射の考えを養うことができます。指導者がいない環境でも射に必要な理論、考え方が身に付きます。 さらに、弓道で難しい説明で知っておくと得する話をわかりやすくまとめました 稽古に意識して取り組むことで、経験者に勝る射形、射の考えを養うことができます。指導者がいない環境でも射に必要な理論、考え方が身に付きます。 さらに、弓道で難しい説明で知っておくと得する話をわかりやすくまとめました
自分の射の調子が悪くなってしまったときの克服法
「技の日置」と言われ、弓が戦場で使われたいたとき、的中させるには、強く相手を射抜くには、より速く矢を飛ばすことを徹底的に研究した日置流射法の射法書の内容をまとめたページです。
射法を逆から考えると悪い部分を直しやすくなる
弓道を初めて、まだ知識がない方専用の弓道の射法の解説ページです。八節のポイントを短く、簡単に、重要な情報をまとめました。 稽古に意識して取り組むことで、経験者に勝る射形、射の考えを養うことができます。指導者がいない環境でも射に必要な理論、考え方が身に付きます。 さらに、弓道で難しい説明で知っておくと得する話をわかりやすくまとめました 稽古に意識して取り組むことで、経験者に勝る射形、射の考えを養うことができます。指導者がいない環境でも射に必要な理論、考え方が身に付きます。 さらに、弓道で難しい説明で知っておくと得する話をわかりやすくまとめました

HOME 運営者情報 お客様の声 メルマガ登録 コミュニティ案内 お問い合わせ