ビギナー弓道教室

見るか見ないかで上達度が変わる

ビギナー弓道教室

ページ下部に「昇段審査対策のページ」があります。

最初におさえておきたい射法八節概要

 

射法八節の説明「足踏み〜弓構え」

 

射法八節の説明「打ち起こし〜残身」

 

これをやると弓を引くのがうまくなる、射法プチ理論〜「足踏み」「胴づくり」

 

これをやると弓を引くのがうまくなる、射法プチ理論〜「弓構え」「打ち起こし」

 

これをやると弓を引くのがうまくなる、射法プチ理論〜「大三」「引き分け」

 

これをやると弓を引くのがうまくなる、射法プチ理論〜「会」「離れ」

 

実力向上のための射の知識を積み重ねよう

 

作法で気にしなければいけないこと

 

意識することで弓がうまくなる八節で実行するべき心構え

 

意識することで弓がうまくなる八節で実行するべき心構え2

 

意識することで弓がうまくなる八節で実行するべき心構え3

 

知っておくとお得〜弓道で使う筋肉〜

 

知っておくとお得〜丹田とは〜

射法八節の勉強法

初心者の効率的な教本の勉強の仕方

 

射法は逆から考えると悪い部分を直しやすくなる

 

射法は一つずつ意識して稽古をしていくと上達が早くなる

 

教本を使ったやるべき内容を自分で見つける方法

 

他人の射形を見て研究するときに注意しなければいけないこと

 

自分の射の調子が悪くなってしまったときの克服法

 

初心者が弓道を上達するために必要な弓の考え方〜弓の世界は失敗の数だけうまくなれる〜

 

昇段審査のページ
初、弐段をとることはそこまでむずかしくない

 

そもそも審査とはどういうものか

 

審査は「的中せずに体配だけで合格する」ことを目標にする

 

学科試験は過去問を勉強すれば一日前でも合格する

 

体配中に気の抜けやすい動作まとめ

 

射形がキレイに見えるかどうかは「大三」で決まる

 

射の理論、技術を学んで三段四段を狙う

 

段を取ると弓道人生が縮む〜昇段経験者しか知らない昇段イップスとは〜

//

お客様からの声

無料メールマガジン:理論弓道

Facebookもチェック
var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0]; if (d.getElementById(id)) return; js = d.createElement(s); js.id = id; js.src = "//connect.facebook.net/ja_JP/sdk.js#xfbml=1&version=v2.0"; fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs); }(document, 'script', 'facebook-jssdk'));

書籍案内

 


HOME 運営者情報 お客様の声 メルマガ登録 コミュニティ案内 お問い合わせ